NEWSとコラム[2009-11-23]/名刺作成 印刷「名刺くん」

企業様向け専用プランをご利用の会社のセミナーにて

先日、当サイトの「企業様向け専用プラン」をご利用中の企業様のセミナーに参加いたしました。

こちらの企業様は、健康関連の商材を、MLM(ネットワーク・マーケティング)で販売されるメーカー様で、販売会員(ディストリビューター)様の専用名刺を、指定業者としてご提供させて頂いております。

ご利用開始から約半年となりますが、ご担当者様と名刺に関する打合せは頻繁に行いましたが、当メーカー様の商品やビジネスプランにつきましては、まったく知るよしがなかったので、説明会などが主催される時に、是非参加させて頂きたいとお伝えしていました。

この度、会社主催ではなくビジネス会員の方が主催される事業説明会ですが、近くで開催されるご案内を頂き、さっそく参加した次第です。

■活気あるお話でパワーを頂きました。

会場は名古屋ですが、関西からお越しの方がお話されました。
たいへんユーモアのセンスがよく、お話も上手でとても楽しいお時間を過ごせました。

製品説明では感動に近い驚きもあり、会場にいらしている方々もみなさん好印象の方々ばかりで、「この製品力と、この参加者の方々であれば、きっと急成長は間違いない!」と感じながら帰路しました。

そして何よりも、みなさんポジティブに夢を持ってチャレンジされているので、そのパワーが伝わってきました。日頃、名刺屋さんとして工房作業が多い私にとって、今後もこのような機会があれば積極的に参加してみるのもよろしいかもと感じました。

・・ついでにビジネス参加もお誘い受けましたが、指定業者という立場上、丁重に下がって参りました。

■名刺交換しましたが・・

閉会後、多数の方々と、ご挨拶・名刺交換ができましたが、お持ちの名刺がメーカー指定(つまり当店で作成したもの)でない方々ばかりで、お互いなんとなく気まずい感じ・・。

あらかじめ名刺業者であることをお伝えし入場しましたので、「自分で作った名刺ですが・・」と一言そえてお渡し頂く方がほとんどで、また、半数近くの方は、ご自宅のプリンタで印刷しミシン目に添って切り離したタイプの名刺でした。

それ自体は決して悪くありませんし、目的によっては、この手づくり感に好感が持てることもあります。

でも、本格的に事業に取り組んでいる方の場合は、やはり、きちんとした名刺を持つべきでしょう。
初対面で名刺を受け取った相手側には「片手間の副業のようだね」といった印象を持てれてしまうとも限りませんから。

■名刺くんは独立起業者の方々を応援します!

今回ご紹介したMLMに限らず、すべての独立事業者の方々を応援しています。

名刺という小さなツールにすぎませんが、初対面の方に最初に手にして頂く、大事なご挨拶の一部です。

当店はネットショップのため、お客様と対面できる機会がほとんどありませんので、お問い合わせなどには直接お電話をさせて頂くことも多いです。

・自分でデザイン作成したけど、あとイマイチどうしたらデザインが良くなるか分からない

・このマークとこの写真を載せたいけど、スキャナーもないし技術もない

などなど、なんなりとご相談下さい。

微力ながら、精一杯お手伝いさせて頂きます。

(店長)

このページのTOPへ